ロゴ
HOME>特集>矯正していることをバレたくない人におすすめのマウスピース矯正

矯正していることをバレたくない人におすすめのマウスピース矯正

マウスピース

マウスピース矯正の魅力

口内に金具を取り付けると、舌が金具に当たった時の不快感が気になりそうだと不安を覚えている人も、マウスピース矯正なら心配ありません。歯列矯正用の金具を一切使わずに、歯型に合うマウスピースを装着し続ける事で歯列矯正を行うので、口内の異物感に悩まされる可能性は低いです。八重洲の歯医者であれば、マウスピースの形が歯並びに合うように丁寧に調整を行うので、マウスピースを外す時の痛みも少なくて済みます。ぴったりと歯の形に合うにもかかわらず、取り外す時はスムーズという点に多くの方々が満足しており、痛みと異物感の両方に悩まされない点が好評です。食事をする際にはマウスピースを外して、歯磨きをしてからマウスピースを取り付ける事によって、快適に歯列矯正を続けられます。

マウスピース

マウスピース矯正治療にかかる期間

元々の歯並びによって、歯列矯正にかかる期間は大きく変わるもので、マウスピース矯正であれば1年ほどの期間が必要になる人が多いです。人によっては1年半から2年ほどかかる場合もあるので、自身の歯並びを綺麗にするために必要な期間を知るために、八重洲の歯医者で検査を受けてください。検査を行うだけで矯正治療にかかる期間を予想できますし、マウスピースの作成にかかる費用などの説明も受けられます。マウスピースの種類にもよりますが、1日に20時間以上はマウスピースを装着しておかなければ、歯列矯正の効果が薄れてしまいます。医師の言いつけを守りながら、正しくマウスピースを使い続ける事ができたので、9ヶ月ほどで歯列矯正が終わったという人も少なくないです。